スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

土耳古珈琲

先日、京都錦市場近くにある喫茶店
『ロダン』へ行ってきました。
カウンターのみの小さな小さなお店で、
とっても可愛くて品のあるおばあちゃんが
一人で切り盛りされています。


このお店の看板メニューで目的でもあった
「土耳古珈琲」を注文してみました。
初めての「土耳古珈琲」。
どんなのか期待して待っていると・・・


ガスコンロに小さなお鍋で
ことことと豆ごと煮込んで、待つこと数分。
珈琲の香がお店いっぱいに
広がってきたら出来上がりです。
煮込んだ豆と煮だした珈琲が小さなカップに移されて、
いよいよ私たちの前に。


でも、飲めるのはまだもう少し先。
タイマーがセットされて
ピピピ ピピピの音で、「さあ、どうぞ」とおばあちゃん。
これでようやく出来上がり。


豆が底に沈んで、ちょうど飲みごろの
珈琲(上澄み)が満たされています。
下に沈んだ豆を浮かせないように
上澄みをチビチビ時間をかけて飲むのがロダン流。


直接煮出した珈琲は
いつもと違って豆の味がギュッと凝縮された
濃厚な珈琲でした。
ちょっとクセになる味わいでした。


未来に残っていって欲しい喫茶店です。


珈琲を淹れてもらう間も、出来上がった珈琲を頂く間も
おばあちゃんと会話しながら、ゆっくりゆっくりの時間が流れます。
珈琲の周りにある「素敵」をまた一つ見つけられた気がします。



ロダンの土耳古珈琲 (450x338)
すごく小さい。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:48 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

プロフィール

cafe こもれびのした

Author:cafe こもれびのした
   
『小さなcafeこもれびのした』へようこそ。

木洩れ日の下には
心地よい時間が流れています。
ゆらゆら揺れる小枝の陰だったり、
木の葉の音だったり。

そんな場所で珈琲やお菓子を
味わってもらえるような
”こもれびのした”になれたらと思います。

不定期な更新ですが
気長にお付き合いお願いします。
*** *** *** *** *** *** ***

できる限り、体に優しい食材
安全と安心に心がけています。

少しづつ
滋賀県南部のイベント出店しています。

コーヒーやおやつを
楽しみに来てください。
*** *** *** *** *** *** ***

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。