FC2ブログ

「自分の感受性くらい」

自分の感受性くらい

ぱさぱさにかわいてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

『おんなのことば』 / 茨木のり子 著 (童話屋 1994.8刊)より


この詩に出会って、もう20年近く。
折に触れ何度も読み返している
大切な詩です。
20170208152042dc1.jpg
『amazon』より



+++++++++++++++
スポンサーサイト



| 「本のこと」 | 15:25 │Comment- | Trackback-│編集

本のことも少しずつ

少し前までの13年間
図書館で司書の仕事をしていました。

本と本の周りにあるその空気だったり
世界だったりを
1杯の珈琲とその周りにある
空気や世界と同じくらい
大切で好きなことだなぁと
思っています。


「本のこと」で本について
何か少し触れられていけたらなと
思います。




+++++++++++++++++

| 「本のこと」のこと | 12:00 │Comment- | Trackback-│編集

お味噌の仕込み

今年もお味噌作りの
季節がやってきました。

今年で5度目。
味噌玉をポンポン樽に入れて
最後蓋をする前がいつも好きです。

まだまだ大豆の白い色をしているのが
発酵の力で、1年後2年後ちゃんと
お味噌の深い色になってくれています。
静かに静かに、でもきちんと。

いつも凄いなと思いながら
しばらく眺めて蓋をします。

菰野町の無農薬の大豆と
長崎の海塩と
奈良のお米で作った麹とで
作っています。

いつか「こもれびのした」の
メニューに使っていけたら良いなと
思っています。




仕込みたて。
1年後2年後、味わい深いお味噌に
なってくれます。
201702051817269e7.jpg




+++++++++++++++++

| 日記 | 18:56 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

プロフィール

komorebinoshita

Author:komorebinoshita
木洩れ日の下には
心地よい時間が流れています。
ゆらゆら揺れる木の影
木の葉の音
気持ち良い風。
そんな場所で珈琲やお菓子を
楽しんでもらえるような
お店になっていけたらと思っています。

不定期な更新ですが
気長にお付き合いお願いします。
*** *** *** *** *** *** ***

珈琲は全てスペシャルティ豆を
使っています。
おやつは産地の分かるもの
旬のものを
積極的に取り入れ
できるだけ添加物を使わず
素朴でからだに負担の少ないものを
心がけて作っています。

検索フォーム