FC2ブログ

お味噌

昨年2月に仕込んだ
お味噌の樽を開けました。

お味噌を作り始めて8年目。
毎年蓋を開けるときは感動します。
片隅に置かれた樽の中で
静かに静かに、でもちゃんとお味噌に
なってくれています。

大豆と麹と塩を
混ぜ合わせることはできるけれど
「お味噌」にすることはできません。
そこから先は発酵の力が
「お味噌」を作ってくれます。

小さな樽の中の
頼もしい発酵の力に
感謝です。

202004271423411be.jpg

20200427142342c8c.jpg




++++++++++++
スポンサーサイト



| 日記 | 16:15 │Comment- | Trackback-│編集

ありがとうございました!

昨日もお陰さまで
お店を開けさせていただくことができました。

冷たい雨の日となりましたが
おもいのほか、たくさんの
お客さまに足をおはこび頂き
あたたかくにぎやかな時間を過ごさせて
いただきました。
ありがとうございました。

バタバタとしてしまう時間があったり
お客さまとゆっくりお話しさせていただける
時間があったりと
色々な感じになってしまいますが...
komorebinoshitaで過ごしていただく時間が
心地良いものでありますようにと
その気持ちを大切に進んでいきたいと
思っています。

お店を開けられる日がとても少ないですが
またどうぞよろしくお願いいたします。

20200223142141eb3.jpg





**********************

| 日記 | 15:07 │Comment- | Trackback-│編集

ありがとうございました!

今月も無事にお店を開けさせて
いただくことができました。

訪れてくださいましたお客さま
komorebinoshitaでお時間を
過ごしていただき
ありがとうございました。

不定期の営業で
お手数にも関わらずブログを確認して
お友だち同士誘い合わせて
お越しいただいたり、
お客さまがどうしたらお店での時間を
リラックスして楽しんでくださるかを
一緒に考えてくださったり、
近くまで来たからとお立ち寄りくださったり。

今月もありがたい時間を
過ごさせていただくことができました。

この冬はあたたかい日が多いですが
今日は冷たい風の寒さ厳しい日になりました。
夜中になって一層強い風の音がしています。
あたたかくしてお過ごしください。


2020012712043596b.jpg


***********************

| 日記 | 00:49 │Comment- | Trackback-│編集

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年はおかげさまで
なんとか、ようやく
お店を始めさせていただくことができました。

たくさんの方に助けていただき
優しい気持ちをいただきながら
少しずつ少しずつですが
進むことができました。
本当にありがとうございました。

これからも
komorebinoshita で過ごす時間が
なんとなく心地良いなぁと
思っていただけるよう
色々なことを大事に
少しずつでも進んで行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

新しい年が
みなさまにとりまして
よい年でありますように。

20200101130530831.jpg





++++++++++++++

| 日記 | 08:37 │Comment- | Trackback-│編集

ありがとうございました!

昨日、一昨日と
今月もお店を開けさせていただくことが
できました。

寒くなった週末でしたが
お忙しい中、「オープンを楽しみにしていました」と
お時間を作ってお越しいただいたり
たくさんのお友だちをお誘い合わせて
にぎやかにお過ごしいただいたり
いつ開いているのかをご近所の方に
お訊ねしてくださってお越しいただいたり...
(不定期の営業で分かりづらくてすみません。。。)
今月もお客さまとあたたかでうれしい
時間を過ごさせていただくことが
できました。
本当にありがたいことです。

寒い中、足をお運びくださいまして
本当にありがとうございました!

201912161437085df.jpg




+++++++++++++++++

| 日記 | 15:13 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

プロフィール

komorebinoshita

Author:komorebinoshita
木洩れ日の下には
心地よい時間が流れています。
ゆらゆら揺れる木の影
木の葉の音
気持ち良い風。
そんな場所で珈琲やお菓子を
楽しんでもらえるような
お店になっていけたらと思っています。

不定期な更新ですが
気長にお付き合いお願いします。
*** *** *** *** *** *** ***

珈琲は全てスペシャルティ豆を
使っています。
おやつは産地の分かるもの
旬のものを
積極的に取り入れ
できるだけ添加物を使わず
素朴でからだに負担の少ないものを
心がけて作っています。

検索フォーム